会員制度

日本グリーフ専門士協会では、グリーフケアの知識だけではなく、
心理支援者としての在り方やより良い支援の方法を学ぶ場を提供することを続けるために会員制度を設けています。

会員は毎月のフォローアップ講座(担当講師/協会代表 井手敏郎)(動画受講可能)
その他特別講座にご参加いただけます。

受講生の皆様におかれましては、会員活動へのご理解、ご協力、有難うございます。
養成講座テキストにも、会員登録のご案内を掲載しておりますのでご確認お願い致します。

以下、協会代表、井手敏郎より、ご挨拶申し上げます。



日本グリーフ専門士協会は、公認心理師、臨床心理士、その他の専門職との連携や
国や自治体の諸団体とも連携して心理支援にあたる全国心理業連合会の認定教育機関として、
倫理規定を踏まえ、より良い関わりとグリーフケアの啓蒙活動を目指し、新しい取り組みを行ってまいります。 

また専門士の皆さんには広くグリーフケアの活動に参加できるようにさまざまな機会をご提供していく予定です。 

コロナ禍や経済の不安定さなどから、「死にたい」と悩まれる方は大変増えており、
グリーフケア、ペットロスケア、、カウンセリングの需要はどんどん増大しています。

一方でカウンセラー、相談員と言われる人の配慮のない言動で傷つく方も少なからずあることが課題とされています。

そういった中、3年前に心理の支援の国家資格(公認心理師)が誕生し、
期待される一方で、ますます心理支援者のあり方が問われ、厳しい目で見られるようになりました。

私たちの活動は、グリーフケアという独自性を持ちながらも、
公認心理師、臨床心理士、その他の支援者との適切な連携していくことも重要です。

そこで、日本グリーフ専門士協会は、グリーフケアの知識だけではなく、
心理支援者としての在り方やより良い支援の方法を学ぶ場を提供することを続けるために会員制度を設けています。 

会員登録をされた皆様には、代表の井手が公認心理師の視点も踏まえ、
毎月1回のフォローアップ講座(1時間30分×12回)行っています。

別途特別研修が予定される場合もあります。  

フォローアップ講座はベーシック講座を基本とした内容を深めるものになっていますので、
井手からベーシック講座の内容を再確認する機会ともなります。

当日参加できない方のために会員サイトでビデオ視聴も可能です。
サイトでは直近のフォローアップ講座3ヶ月分の動画が常に見られます。

専門士養成講座の修了は心理職の入り口です。
引き続き、様々なケースを学ぶことで、実践的なスキルが身についていくことを考え、
さまざまな機会を設けております。ぜひご活用ください。

公認心理師
一般社団法人 日本グリーフ専門士協会 代表理事
グリーフケアの学校 校長

井手 敏郎


「グリーフ専門士」「ペットロス専門士」の名称を使用して、対外的に活動をされる場合は、
 会員登録(年間9,900円)が必要となります。

ご登録は、以下のフォームから承っております。
(専門士養成講座への受講中からご登録いただけます)

https://select-type.com/member/reg/?mi=O7-wI8DrCT0
(日本グリーフ専門士協会/ 会員登録)

当協会の活動にご賛同ご協力いただき心から御礼申し上げます。