グリーフ専門士・ペットロス専門士養成講座(アドバンス)

グリーフ専門士養成講座(アドバンス)

*ペットロス専門士(アドバンス)も共通講座です。

コース概要

ベーシックの知識を自分のものとし、さらに深く寄り添うための講座です。

相手の痛みを軽減し、本人らしく前に向かうために大切な考え方や具体的な関わり方が学べます。

カウンセリングやコーチングの基礎も身につき、看取りの現場のみならず、

日常のコミュニケーションも大きく改善し、家庭、職場、地域……など、

さまざまな場面での対人援助が自信をもってできるようになります。

中級は、できるだけトレーニングの要素を取り入れ、
「わかる」ではなく「できる」ことを目指します。

以下アドバンスで学べる内容の一部です。

  • 親を亡くした子どもの気持ちを深く知る
  • 子どもを亡くした夫婦へのカップルカウンセリング
  • 故人と対面する気持ちになれる再会セラピー
  • 人間関係を最速で整理するリマッピング技術
  • 卓越したカウンセラーだけが知る効果的な関わり
  • 夫婦関係が劇的によくなる秘密のコミュニケーション法
  • 相手の課題の本質をいち早く掴み哀しみを解放する
  • 哀しみを抱えた方と関わるための陰陽ダイアログ
  • 援助者として常に心のバランスをとる方法……ほか

*より良い内容を目指し、コンテンツが若干変わる場合もございます。

(できるようになること)

1自分の喪失体験を振り返るワークを通し、
自分の中にあるグリーフに気づくことで、
周りに対する繊細な配慮もできるようになります。

2喪失体験でも最も重いもテーマの一つ、
子供を喪失した方の支援のポイントを知ることでグリーフの理解が深まります。
また幼い時に親を失った子供の気持ちに寄り添えるようになります。

3アドラー心理学の思想・理論・技法のポイントが学べます。
本だけではわかりにくいアドラーと各種の心理療法との関係もわかります。

4褒めると勇気づけの違いを完全にマスターします。
クライアントにエネルギーを与える関わりができる自分になります。

5講座中で最もエネルギーを使い、同時に深い学びも得られる
相手の想いに寄り添うワークの「無力の力」を知ることで、
対人援助の本質が見えてきます。

6クライアントが本当は何に悩みを抱えているのか。
見える化する技術を知ることで、相手の本音に気づき、
質の高い向き合い方ができるようになります。

7周囲との人間関係がきっかけとなり、グリーフが深刻になることがあります。
そんなクライアントの人間関係を最速で整理する手法「リマッピング」をお伝えします。
1時間かけてもうまく理解できなかった話を15分で整理できるようになります。

8新しくなった「グリーフダイアログ」を身につけるトレーニングで、
喪失された方と向き合ったとき、
この話の流れでいいのだろうかという不安を取り除きます。

9クライアントが「つながり」を感じる対話ができることで、
グリーフは「転換」「再生」へと進んでいきます。
アドラー流のコミュニケーションの本質を掴みます。

*その他、グリーフケアの柔軟が関わりができるようになる講座です。

日程・参加費(詳細はお問い合わせください)

2019年7月8月 アドバンス講座(東京)
第1回  7月27日(土)13時00分~19時30分
第2回  7月28日(日) 9時00分~19時30分
第3回  8月24日(土)13時00分~19時30分
第4回  8月25日(日) 9時00分~19時30分
会場:上野(JR上野駅徒歩3分の日本グリーフ専門士協会セミナールーム)
詳細はお申し込みの方にご連絡いたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年9月10月 アドバンス講座(東京)
第1回  9月28日(土)13時00分~19時30分
第2回  9月29日(日) 9時00分~19時30分
第3回 10月19日(土)13時00分~19時30分
第4回 10月20日(日) 9時00分~19時30分
会場:上野(JR上野駅徒歩3分の日本グリーフ専門士協会セミナールーム)
詳細はお申し込みの方にご連絡いたします

 

関連記事

  1. グリーフ敬聴ボランティア養成講座

  2. グリーフ専門士養成講座(ベーシック)

  3. 保護中: トレーナー用(コンテンツ)

  4. 保護中: アドバンス(コンテンツ)

  5. 特別案内「WEBグリーフケア入門講座」(無料)のご案内

  6. ペットロス専門士(ベーシック)

  7. グリーフ専門士・ペットロス専門士養成講座(マスター)

  8. スクール受講生の声

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


グリーフ専門士認定証

最近の記事 おすすめ記事

【取材経歴】ニッポンの社長