敬意を持って関わる。敬意を持って聴かせていただく。


「敬話敬聴」は日本グリーフ専門士協会が大事にしている
グリーフケアにおける大切な在り方を示した言葉です。

一般的にお話を聴かせていただくときには「傾聴」という言葉が使われています。

しかし、大切な方を亡くされ、大きな傷つきを抱えられている方には
さらに繊細な関わりが求められます。

私たち日本グリーフ専門士協会では
死別された方に対して、より敬意を払った関わり方が大切だと考え

敬意を持って関わる。お声がけする「敬話」
敬意を持って聴かせていただく「敬聴」

この「敬話敬聴」という言葉を提案しています。


「敬」を意識することで、死別された方との関わりは確実に変わります。

「敬」とはなにか

「敬意を持って関わる」にはどんなことが大事なのかを深く学ぶ講座です。


〇講座名
 敬話敬聴セミナー

〇講師
 井手敏郎

〇講座日程
 10月30日(土) 10時~12時

〇受講費 
 3,000円(税込3,300円)
 ※全額ポイントでのご参加の場合、ポイント使用を承ります。

 
参加希望の方は、以下のフォームからお申込みください。
※本講座は「グリーフ専門士」「ペットロス専門士」を対象とした講座になります。

110-0015
東京都台東区東上野2-2-9 川島ビル5F
一般社団法人 日本グリーフ専門士協会 代表理事 井手敏郎
電話 03-3546-9924 (受付時間9:00-17:00/土日祝日休業)